ペンダント修理リフォーム事例

2007年09月17日

ブラックオパールリングのリフォーム

オパール指輪オパールリング.jpgペンダントにPリフォーム.JPG

ブラックオパール指輪のリフォーム依頼です。ペンダントにして気軽に使いたいとの事です。リングの枠をそのまま使用して費用をあまり掛けずにリフォーム致しました。腕(リングの部分)の部分を切り取りレーザー溶接にてバチカンを取り付けます。切り取った腕(Pt900 3.5g)の部分は買い取り致しましたので加工代はかなり安く済みました。

制作方法:部分リフォーム

金額です。
リング腕部切り離し加工・¥4,000
Ptマルカン1個¥700
Ptバチカン1個¥9,700
レーザー溶接・¥5,000
合計¥20,370(5%税込)です。
買い取り金額です。(7月10日プラチナ相場¥3,409)
3.5g X 0.9(Pt900) X ¥3,409(相場)X 0.7(買取率)=¥7,516
精算金額です。
¥20,370(リフォーム代)−¥7,516(買取金額)=¥12,854です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。