ペンダント修理リフォーム事例

2011年08月11日

コインペンダント枠修理

▼Before
repair_springring.jpg
▼After
repair_springring_after.jpg

横浜市の鶴見区からはツバル金貨ペンダントの修理です。Beforeの画像を拡大して見て頂くとお分かりかと思いますが、丸カンという部品が切れそうなほどすり減っています。重たい金貨を何年も使っていればこうなります。すり減った丸カンを切って、新しい丸カンを溶接(ロー付け)し直せば、また利用が可能です。

金額です。
☆K18マルカン:¥700
☆ロー付け加工:¥4,000
合計・¥4,700です。
※別途消費税がかかります。

posted by OOI at 14:56| Comment(0) | コイン枠修理・加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

コイン枠のガラス取付

ペンダントガラス取付
004.JPG

厚木からのご来店でマン島キャット金貨のコインペンダントのガラス取付依頼です。
コインの渕を綺麗にしてからガラスを接着しますが結構神経つかいますね、と言いますのは接着剤の加減が難しいです、付けすぎるとはみ出てくるからです。

金額です。
☆ガラス¥4,500
☆枠の清掃および接着¥3,000
☆諸経費¥1,000
合計¥8,500です。
※別途消費税がかかります。
posted by ヒロ河原 at 12:51| Comment(0) | コイン枠修理・加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

コイン付きペンダントリフォーム

ビフォービフォー.JPGアフターアフター.JPG

新潟県佐渡市(佐渡島)からはコイン付きのペンダントをネックレスに通す宅配での依頼です。かなり太いネックチェーンをペンダントに通したいのですが入りません(ビフォー画像)。

画像では大きさが分かりませんがバチカンの部品としては一番大きいですね。一旦ペンダントから切り離してバチカンと言われる金具の付け根の箇所に18金を足してチェーンが通る様に大きく致しました。
最初の大きさから約5mmぐらい長くなりましたかね。
再度ペンダントのマルカンに通してロー付け完了です(アフター画像)。実際やってみると思った以上に手間が掛かりましたね。

制作方法:部分リフォーム

金額です。
K18バチカン補修一式・¥15,000
消費税(5%)・¥750
代金引換送料(ヤマト便)¥1,060
合計¥16,810です。
posted by ヒロ河原 at 17:39| Comment(0) | コイン枠修理・加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

記念メダルのペンダント枠&ネックレス制作

記念メダル枠&チェーン.jpg


大井町店で初のペンダントリフォーム依頼です。
5cmもの大きな記念メダル(シルバー)のメダル枠およびチェーンの制作です。
もう少し小さいもの(いわゆるコイン)のコイン枠は既製品であるものもありますが、これだけ大きな記念メダルの枠は、まず既成品でありませんので、特別加工して作りました。
また、ネックレスチェーンも金具で取り外しするのではなく、頭からすっぽりかぶりたいとのこと。メダルの位置も含めて、80cmとお客様と相談しながら、決めました。既製品では、やはりそれほどの長さのものはありませんので、これまた、オリジナルで作りました。
さらに、枠およびチェーン双方ともに錆びないようにロジウムメッキをそれぞれ、施しました。

制作方法:フルオーダー

料金です。
☆シルバーメダル枠加工(ロジウムメッキ代含む)¥25,000
☆4.2mmシルバーチェーン(ロジウムメッキ代含む) ¥5,000
合計¥30,000
※別途消費税がかかります。

こうした記念メダルの既製枠がないからといって、眠らせたままにされている方はいないでしょうか?当店で、貴方だけのオリジナルペンダント作りをしますので、ご相談ください。

posted by ヒロ河原 at 18:33| Comment(0) | コイン枠修理・加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

ガラス付きコインペンダント修理

ガラス付きペンダント金貨メダル.JPG完成レザー溶接.JPG

相模原からのご来店です。ガラスが付いたコインペンダントのバチカン部が壊れてます。ガラスが付いたままでは通常のロー付け加工は出来ませんが、レザー溶接(外注加工になります)ですと修理可能です。但し、ガラスに接着材や内部に不純物等が有りますと、熱によって焦げて黒くなる可能性が有ります、これは取る事が出来ません。又、丸カンは二点留めで行いますが、やはり溶接部分のまわりの一部が黒っぽくなる可能性もあります。どうなるかはやってみないと分かりません。全てご了解の上での加工に成ります。
今回は重たいペンダントですのでマルカンを2点で溶接致しました。

金額です。
レザー溶接2か所¥9,000
K18バチカン1個¥4,800
K18丸カン1個¥1,200
合計¥15,000
※別途消費税がかかります。
posted by ヒロ河原 at 13:35| Comment(0) | コイン枠修理・加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


access_reform.gif


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。